Information

一覧に戻る

【ライブレポート】ひげダッシュ! Supported by DASH FIVE![2018/03/26]

この公演をはてなブックマークに追加 友達に教える

_

 3月16日、天王寺・阿倍野ROCK TOWNにて「ひげダッシュ! Supported by DASH FIVE!」が開催された。本イベントはOfficial髭男dismとFM802内の番組「DASH FIVE!」(月~金5:00-7:00)を担当するDJ樋口大喜がタッグを組んで企画されたもの。昨年9月に続き、2回目の開催となる今回はゲストにNeighbors Complainが登場。互いのファンを巻き込んだ、ご機嫌な一夜の模様をお届けしたい。
 
 開場するとまもなく、フロアではDJ樋口大喜が洋邦ミックスしたBGMで観客のテンションを熱くさせる。会場ではイベント限定のコラボバーガーやドリンクなども登場し、単なる対バンイベントではなく、「ひげダッシュ!」を銘打った内容であることが伝わってくる。何より、イベントのメインであるOfficial髭男dismと競演するアーティストを選定するのも、Official髭男dism自身はもちろん、DJ樋口大喜やイベンターであるサウンドクリエーターも参加してのこと。「Official髭男dismとのズブズブの関係♪(笑)」と、ステージでも語っていたが、バンドとの関係性の濃さはイベントに懸ける思いの強さにも繋がり、これから始まるステージにも期待が募る。
 
 まずトップバッターに登場したのは、Neighbors Complain。バンド名を配した「NBCP」から「1日踊って帰るぞ!」とフロアを煽り、ご機嫌なサウンドを投下していく。続く「Gotcha Feelin’」では極上のディスコブギーサウンドにオーディエンスの感情は彼らの手中に収まり、掌で簡単に転がされるように心地良さげに体を揺らしている。Gotti(Gt) 、Kash(Ba)、Taka(Dr)のコーラスも何とも色気がある。しかも、Kash(Ba)の開きまくった襟元からはムンムンと色気が飛び出し、ファンクを通り越してラテンのノリすら感じてしまう…。
 ステージ中盤にはバンドに懸ける思いを語りつつ、「一番最初に作った、決意を固めた曲」と「Decision」を。前へ前へと突き進む迫力あるサウンド、Taka(Dr)が押し出すビートの強さに足元が揺らぐ。かと思えば、「Kiss'N'You」ではぐっと柔らかく丸みを浴びたサウンドがフロアを優しく包み込む。音にさえ香りを感じるような芳醇なメロディに酔いしれるオーディエンスたち。ジャンルレスに紡ぎだす彼らのサウンドはフロアの熱を敏感に感じ取り、その瞬間々々に絶妙な強弱をつけていく。「Got It Goin’On」では開放感あるサウンドからぐっと音を貯め込み、一気に放出!! 抜群のグルーヴにフロアからは大きな歓声が沸き立つ!

_

_

この日は出来立てホヤホヤの新曲「Aurora」を披露するなど、素敵なサプライズも♪ タイトルのままに、時間の流れで印象を変える楽曲は初めて聴く観客さえもあっという間に虜にし、気付けば手を掲げ彼らの音に応えるオーディエンスの姿が。その後もライブは「Makes You Move」「Life Goes On」と進み、Oto(Vo&Key)の艶のある歌声はさらに熱を孕み、ステージのテンションはより加速していく。そして「Night Drivin’」では渾身のシャウトでその熱量はマックスに! メンバーそれぞれの見せ場が幾度となく飛び出し、興奮を煽りまくりのステージはあっという間に終わりを迎えてしまった。

_

_


 フロアの熱を下げてはならぬと、転換中のDJ樋口大喜による選曲も観客から大きな歓声が沸き起こる(aiko中心の選曲、髭男ファンなら通じるはず! )。そして「ひげダッシュ!」の主役でもあるOfficial髭男dismが登場すると、会場からは黄色い歓声さえ沸き起こる。「恋の前ならえ」から軽快に始まったステージ、ポップでかつドラマチックに仕立てたサウンドは“巻き込み力”が強く、気付けばフロア後方にいた観客も一緒になってワイパーで盛り上がる。続く「愛なんだが…」はロマンティックなミッドナンバー、藤原聡(Vo&Pf)と小笹大輔(Gt)が描きだす美麗なメロの中にも松浦匡希(Dr)と楢崎誠(Ba&sax)が打ち出すリズムは力強い臨場感を感じさせ、思わず食い入るようにステージに魅入ってしまう。オーディエンスも一緒にコール&レスポンスで盛り上がる「ブラザーズ」、ど真ん中を突くファンクなナンバー「Tell Me Baby」とバンドが持つ多彩さをこれでもかと見せつけていく。

_

_

 MCでは、「もっとライブハウスを楽しんでもらえるイベントになれば」と本イベントに懸ける思いを語る。そして、藤原は「ボーカルが僕だけだと思ったらダメですよ」と、メンバー全員がフロントに登場し、アコースティックセットでのライブも披露。「夕暮れ沿い」では楢崎はサックス、松浦はカホン、小笹はハンドクラップ、そして4人全員がマイクを持ち、バンドからボーカルグループへと変動! マルチプレイヤーぶりを存分に見せつけていく(ちなみに楢崎は最近カレー屋に転身することもあるとか…マルチすぎ!!)。さらに、「仲間が先へと進むなか、歯痒い思いをたくさんした。そんな思いを曲に込めました」と、「異端なスター」も披露。いつもはバンドセットでのノリの良さが際立つ楽曲だが、この日はリリックに込めた思いもじっくりと感じとれる内容に観客からは感嘆のため息が漏れ聞こえてくる。

_

 ステージ後半も「LADY」「日曜日のラブレター」と、バンドの多彩さを感じることのできる楽曲陣でフロアを熱くさせ、アンコールを含む全11曲のステージはあっという間に終了。“髭男”コールでアンコールに登場した際には、彼らから嬉しいニュースが。4月11日に1stフルアルバム『エスカパレード』をリリース、さらに5月からワンマンツアーを行うことを伝え、次のライブには万全の状態で新曲に挑みたいと新たな決意を伝えてくれた。そして「ひげダッシュ!」の次の開催を匂わす発言も!! イベント最後にはNeighbors Complain、DJ樋口大喜も再び登場し、イベントではお馴染み!?のひげダンスを披露し、終始ご機嫌なイベントはこれにて終了。

_

_

 「ひげダッシュ!」、3回目となる公演はどんなアーティストを迎えるのか。次なる情報を待ち望みたい!


撮影=Hayashi Maco 文=黒田 奈保子

Official髭男dism

Official髭男dism one-man tour 2018
5/26(土)@サンケイホールブリーゼ

Official髭男dismの公演予定をチェック


OFFICIAL HP
» http://higedan.com/

NEIGHBORS COMPLAIN

NEIGHBORS COMPLAIN
SPRING TOUR 2018 "MIXED TAPE"

4/20(金)@心斎橋BIGCAT

NEIGHBORS COMPLAINの公演予定をチェック


OFFICIAL HP
» http://neighbors-complain.com/