Information

一覧に戻る

【インタビュー】SHARE LOCK HOMES[2022/05/10]

この公演をはてなブックマークに追加 友達に教える

◎昨年12月にメジャー初アルバム『JACK』が発売されました。改めてどのような作品に仕上がりましたか?
RYO:このアルバムJACKは収録されている11曲全てA面シングルの気持ちで作りました。幅広いジャンルで作ってるので、聞いてくれた方それぞれの推し曲をみつけてくれたら嬉しいですね。

◎今年1月には結成15周年を迎えられましたね。節目である今年は、どんな1年にしていきたいですか?
KARASU:こんな時こそ驕らず常に初陣の気持ちでいきたいです!

◎ダンスの振付やデザイナー、 DJ、ラジオパーソナリティーなど、個々での活動の幅も広がっていますが、これから挑戦してみたいことはありますか?
SHIRAHAN:ダンスです!もうやってるじゃんって思われるかもですが、ダンスシーンも常に進化し続けてて、この何年かはアウトプットばかりだったので、新たな今のダンスに挑戦していきたいです。

◎YouTubeには“踊ってみた”の他に、オリジナル楽曲のMVも多数あります。特に印象に残っている楽曲はなんですか?
YUMA:パリパニですね。理由は、すごく爽やかな振り(つけ)をしてる自分が気持ち悪いからです(笑)

◎ただいま全国47都道府県ツアー真っ最中ですが、6月に和歌山・大阪・奈良公演、7月に滋賀公演が開催されます。意気込みをお願いいたします!
RYO:やっぱりなかなかみんなに会える機会が少なかったので、一つ一つの会場でみんなに会えたことや、楽しいことなど噛み締めていきたいです。絶対に来てよかったっていうイベントにしますよ。

◎CDやライブのことなど、今後の目標を教えてください。
SHIRAHAN:今SLHでの活動が続いてるので、隙間に何か変化を加えたくて、別のアーティストとコラボするとか個人で新たな技術をインプットするなど、違った見せ方もしたいと企んでいます!

◎最後に、関西のファンへメッセージをお願いします!
YUMA:いつも元気をもらってます!今度は負けずに「元気」を届けたいと思います!